お部屋・施設

平成26年度のリニューアル、広間、客室、玄関、全部終わりました。この秋からは、少し快適になります。

JR中央線日野春駅前にあります。
大屋根左上 鳳凰三山地蔵オベリスク。
右上 甲斐駒の雄姿が見えます。

県道17号線(七里岩ライン)が前の道です。
施設
ラウンジ 、アトリエ、広間50畳、
駐車場 20台 大型バス可、
浴室 3(男女)各1、予備1
客室
和室8畳板間付 8室
和室10畳板間付 1室  定員 25名
フロント、
ラウンジ(小さい)
家庭用エレベーター(階段苦手の方用)
スケッチ案内パンフ
島田利一先生 油彩30号、     八ヶ岳、甲斐駒
中村善策先生 油彩1号  柿ノ木
川島 実先生 油彩10号      甲斐駒
佐々木真夫先生 色紙      甲斐駒
竹内和夫先生 色紙       八ヶ岳
大沼静厳先生  色紙       奥秩父連山
奥瀬英三先生 色紙        花
山本甚作先生 色紙        柿
横山義雄先生 色紙        柿
中村琢二先生 色紙        短歌
その他多数。  
藤江幾太郎先生 油彩10号   赤駒(甲斐駒)
竹内和夫先生   色紙      甲斐駒
大久保作次郎先生  愛用 イーゼル
関戸紹作先生  油彩1号    甲斐駒
加藤直子先生  油彩10号   甲斐駒
島田利一先生  油彩10号   忍野富士
           油彩6号    戸田港
           油彩6号    ヨットハーバー
 その他多数。
ラウンジ
H22.4月壁を取り広くしました。
コーヒー全自動マシン(Vienna)あります。
朝のモーニングブレンド。
モカブレンド。
南アルプス天然水。
アトリエ
     
H22年4月には広くなります15人位入れます
   八ヶ岳側に窓が増えます。

正面 甲斐駒、鳳凰三山、アサヨ峰、鋸 絶景
楢原健三先生 色紙  鳳凰三山
10月中旬〜4月下旬
朝、甲斐駒が、赤く染まる日ノ出を待つ。
ストーブと、気持ちが燃える。
無名   A5  水彩  ストーブ
楢原健三先生 色紙 地蔵ヶ岳と柿木
竹内和夫先生 色紙 甲斐駒

アトリエから客室へ
この階段の上もフローリングになります。八ヶ岳が
この上からよく見える窓が、H22、4月できました。 
アトリエから直接、客室にいけます。
階段が、だめな方は、ホームエレベーターで


日本山岳画協会定例スケッチ旅行  色紙 
多数。   
皆吉志朗先生 色紙  柿ノ木
日本山岳画協会  色紙   甲斐駒
岩切岑秦先生、牧潤一先生、江村真一先生、
増田欣子先生、関戸紹作先生
 
新館客室101号、102号、103号
和室 8畳 板間付  3人
 金庫、冷蔵庫、TV 洗面付
 バス、トイレ
歯ブラシ、タオル、浴衣、丹前付、
冷暖房完備。(ファンヒター冬場)併用

H22.4月全室トイレが付ました。
103号は、お風呂も付きました。
東館客室501号、502号
 和室 8畳x2 板間付 6人
TV、冷蔵庫、金庫付
バス、トイレ、洗面
歯ブラシ、タオル、浴衣、丹前付
冷暖房完備、(冬場フャンヒーター併用)

H22,3月全室トイレ付きました。
H21年12月ベランダ完成甲斐駒を見上げる
位置で、写生ができます。室内、外から
新館客室201号、202号
和室 8畳x2 板間付 6人
TV 洗面、トイレ、バス 金庫、冷蔵庫付
歯ブラシ、タオル、浴衣、丹前付、
冷暖房完備、(冬場フャンヒーター)併用
アトリエの隣の部屋 
トイレもお風呂も近く、
アトリエに朝起きてすぐ、赤駒を見るのに
一番近い段差の無い部屋です。
新館トイレ、男女各1(シャワートイレ)

浴室 男女 各1室
     ( 甲斐駒がみえるお風呂)

 石鹸、シャンプー、リンスあります。
東館トイレ 男女 各1(シャワトイレ)1F、2F


洗面 H21年客室全部付きました。
浴室、H21年
全面改装新しくなりました。
東館 広間
川島実先生 油彩10号 八ヶ岳
清水錬徳先生 油彩15号 鳳凰三山
          油彩15号 紫陽花
島田利一先生 油彩10号 鳳凰三山
          油彩 6号 伊豆
          油彩 6号 花 
東館客室503号
 和室 10畳 板間付 4人
TV、冷蔵庫、金庫付
バス、トイレ、洗面
歯ブラシ、タオル、浴衣、丹前付
冷暖房完備(冬場フャンヒーター併用)
H22,3月トイレが付きました。甲斐駒を描くのに
一番いい部屋です。
関 先生     油彩10号 茅ヶ岳
島田利一先生 油彩15号 八ヶ岳
H22年4月、広間をフローリングにしました
真ん中に薪ストーブを置きます。
広間からも、暖かく、アトリエと同じように
甲斐駒、鳳凰三山が、ベランダから、中から
描けます。
東館 広間 301号、302号、303号
 仕切り可能(アコーデオン)
洋室 50畳
 朝夕食、宴会、批評会、定員40名
 甲斐駒、鳳凰三山眺望 写生可